2014年10月のニュース

ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を〜
   上映会 + パネルディスカッション

2014年10月21日 15:35
下記の要領で映画「ひまわり 〜沖縄は忘れない あの日の空を〜」の上映会とそれに引き続いてのパネルディスカッションを開催します。

9396e804a758daedc68469671c948168.jpg
日時:11月5日(水)

第一部:上映会
14:50〜16:50

第二部:パネルディスカッション
「沖縄の基地問題を考える」
17:00〜18:30
及川義弘監督+萩原能久 法学部教授

場所:三田キャンパス
   北館ホール

入場無料


1959年6月30日、嘉手納基地から飛び立った米軍のジェット戦闘機が石川市(現うるま市)へ墜落した。戦闘機は民家を押しつぶしながら宮森小学校へ炎上しながら激突し、住民6名、学童11名の尊い命を一瞬に奪う大惨事となった。沖縄戦で多くの命を失った県民にとって悲しみと怒りの追い打ちをかける事件であった。この映画はその遺族・被害者たちの証言を元に制作され、今や沖縄だけではない日本人全体が抱える基地・外交問題などに大きな疑問を投げかける社会派ドラマである。
第二部では及川義弘監督をお招きして撮影秘話などもうかがいつつ、沖縄問題に造詣の深い本塾大学法学部の萩原能久教授とともに沖縄の基地問題を考え、沖縄の置かれた特異な状況に対する理解を深める機会としたい。

主催:慶應義塾大学院法学研究科
協力:慶應義塾大学法学部萩原能久研究会

慶應義塾大学法学部主催
2014秋のブラジル法実務講演会(全2回)

2014年10月 6日 09:21
法学部は、サンパウロ大学法学部との学術交流協定に基づき、下記の要領で、2014秋のブラジル法実務講演会を主催します。関心のある学生・院生の皆さんは、奮ってご参加ください。

台風19号が接近しています。14日の講演会をやむをえず中止する場合には、13日午後6時にこのHPにてお知らせします。

台風19号の接近に伴い、14日の講演会をやむをえず中止といたします。

【第1回】10月14日(火)10時~11時半
  (場所)南校舎7階 471教室
演者:レオポルド・パゴット先生(弁護士)
演題:最近のブラジル独禁法改正について
使用言語:英語
司会・コメンテーター:田村次朗(慶應義塾大学法学部教授)

*会場定員に限りがあり、事前申込制となります(申込先:(jblc@jmatsuda-law.com
2014-03-14 12_large.08.27.jpg

【第2回】10月21日(火)14時~16時
  (場所)南館地下4階 ディスタンスラーニングルーム
演者:二宮正人先生(サンパウロ大学教授・弁護士)
演題:日本企業とブラジル法務―労働法を中心に―
使用言語:日本語
司会:池田真朗(慶應義塾大学法学部教授)
コメンテーター:内藤恵(慶應義塾大学法学部教授)

2014-03-17 14_large.47.05.jpg
コーディネーター:前田美千代、薮本将典、工藤敏隆(慶應義塾大学法学部)
主催:慶應義塾大学法学部
後援:慶應義塾大学大学院法務研究科(法科大学院)
協力:日本ブラジル法律・文化協会、東京サンパウロ三田会、日伯経済文化協会

2014-03-17 15_large.18.44.jpg
【お問い合わせ】
慶應義塾大学法学部 前田美千代研究室(law.keio.brazil*gmail.com)*を@に変えて下さい
日本ブラジル法律・文化協会(jblc@jmatsuda-law.com