2014年5月のニュース

日本・ブラジル国際シンポジウムのご案内

2014年5月21日 16:15
法学部は、2014年5月31日(土)に三田キャンパスで開催される日本ブラジル法律・文化協会創立記念「日本ブラジル国際シンポジウム」を後援します。慶應義塾大学法学部とサンパウロ大学法学部は、35年にわたって学術交流を続けてきました。同シンポジウムには、法学部から、池田真朗教授、駒村圭吾教授、前田美千代准教授、工藤敏隆専任講師が登壇します。関心のある学生・院生の皆さんには、奮ってご参加下さい。

日本ブラジル法律・文化協会創立記念
「法と文化」による新たな日伯交流関係の構築に向けて


日 時  2014 年5 月31 日(土) 10:00~16:30
場 所  慶應義塾大学三田キャンパス 北館1F ホール

午前の部 10:00~12:30
講演:新生する消費者法-学問・実務の対話と先導-

午後の部 14:00~16:30
パネル討論会: 法と教育面から見た在日ブラジル人社会と日本社会


※いずれのプログラムも無料でご参加いただけます。
※ご案内PDFリンク先 http://www.jmatsuda-law.com/seminars/jblc/20140531_jblc_jp.pdf
※参加お申込み → jblc@jmatsuda-law.com
参加お申込みをご希望の方は、①お名前、②学年、③電話番号、 ④メールアドレスを明記のうえ、 上記メールアドレス宛にお申込み下さい。

慶應‐延世大学学術交流ワークショップ 参加者募集のお知らせ

2014年5月16日 09:52
慶應義塾大学法学研究科博士課程在籍の院生の皆様

来る6月23日(月)に、韓国の延世大学(新村キャンパス)において慶應義塾大学法学研究科と延世大学大学院政治学科共催による学術交流ワークショップが開催されます。
そこで、ワークショップに参加を希望される方を募集します。

日程:
6月22日 訪韓
23日 ワークショップ
24日 帰国

募集人数:4~5名程度

ワークショップの共通テーマ:「東アジアの平和と民主主義」

上記共通テーマを念頭に、各自の専門領域にひきつけた報告を期待しています。

使用言語: 英語
報告時間: 20分報告+20分質疑応答

参加を希望される方は、報告要旨(500語程度の英文要旨)を5月26日(月)午後1時までに、メール(MSWordファイル)で法学部国際交流委員会宛(ciaelaw@law.keio.ac.jp)にご提出ください。

選考結果については5月29日(木)までにお知らせいたします。
参加者は6月18日(水)までにフルペーパー(英文)をメール(MSWordファイル)で国際交流委員会宛にご提出ください。

※本ワークショップにかかる旅費(航空賃、宿泊料)は支給いたします。