2013年9月のニュース

(国際セミナー)フランシス・フクヤマ講演会 The Beginning and the End of History

2013年9月26日 14:10
以下の要領でフランシス・フクヤマの講演会を開催いたします。ふるってご参加ください。

 国際セミナー:フランシス・フクヤマ講演会

平成25年司法試験で慶應義塾大学ロースクールが合格者数、合格率ともに第1位

2013年9月17日 09:00

2013年司法試験の法科大学院別合格者

合格者数上位5校
受験者 (人)合格者 (人)
慶應義塾354201
東京357197
早稲田479184
中央442177
京都246129
合格率上位5校
合格率 (%)
慶應義塾56.78
東京55.18
一橋54.47
京都52.44
愛知42.86

平成25年度 文部科学省《卓越した大学院拠点形成支援補助金》による
研究員(非常勤)(RA)募集要項

2013年9月 6日 18:07

慶應義塾大学大学院法学研究科および社会学研究科社会学専攻は下記の要領で研究員(非常勤)(RA)を募集します。
なお、この研究員制度は平成25年に文部科学省の《卓越した大学院拠点形成支援補助金》によって選定された慶應義塾大学大学院法学研究科、社会学研究科社会学専攻が募集するもので、博士課程の学生が学修研究に専念し、世界で活躍できる研究者を輩出する環境を整備することを目的とするものです。
1.職 位:慶應義塾大学大学院法学研究科、もしくは社会学研究科 研究員(非常勤)(RA)
2.任 務:自身の研究活動および研究科が実施する研究教育活動への積極的参加。
任期終了時に「研究成果実績報告書」の提出が求められます
(提出のない場合は次年度以降の応募資格を失います)。
3.任用期間:平成25年10月1日~平成26年3月31日(半年間)
4.待 遇:慶應義塾の規程による(週勤務日数 1日(7時間)ないしは2日(10時間)、2日(14時間))
応募者の昨年度の研究実績に応じて、選考委員会が査定します。
退職一時金および期末手当、扶養家族手当、住宅補助手当、通勤交通費補助等の諸手当については支給されません。また授業料の免除もありません。
5.任用条件:以下の条件を満たし、かつ常勤職に就いていない者(※1)(※2)
慶應義塾大学大学院法学研究科、ないし社会学研究科社会学専攻後期博士課程に在籍している者。ただし、休学および留学している者は除く。
(※1) 義塾での週労働時間が28時間を超えない限り助教(有期・研究奨励)やTA等他の就労業務と兼任可能です。
(※2) 塾内外の各種助成制度(奨学金等)で助成を受けている者も応募できます。ただし、制度によっては併給を禁止ないし一定額以上の併給を禁止しているものがありますので注意して下さい。
6.募集人員:約40名
7.応募締切:平成25年9月20日(金)必着
8.提出書類:
(1)研究員応募申請書(所定用紙①
(2)履歴書(所定用紙②
(3)研究計画書(所定用紙③
(4)指導教授の推薦状
(5)業績リスト(A4判)
(6)主要業績の要約(A4判2枚以内)

用紙をダウンロードできない場合は、三田キャンパス学生部法学研究科窓口で直接受け取ってください。
9.提出先:〒108-8345 東京都港区三田2-15-45 慶應義塾大学大学院 法学研究科担当
封筒表面に「研究員応募書類在中」と朱書きし、書留で送付して下さい。
10.選考方法:書類選考のみ
11.選考結果:審査結果を郵送で通知します。

なお、不明な点は学生部法学研究科担当まで書面もしくはメールでお問い合わせください。                                           以 上