法学部の国際交流

韓国・中央大学法科大学院との日韓セミナー開催

韓国・中央大学法科大学院との日韓セミナー開催

 

法務研究科が韓国・中央大学との学術協定を締結したのを記念して,2013年7月23日午後1時30分から4時まで,三田キャンパスにて日韓セミナーが開催されました。


オーガナイザー 井田 良教授(慶應義塾大学大学院法務研究科)

 

講演者と演題

■金亨埈(キム・ヒュンジョン) (中央大学校法科大学院院長,同教授)
「韓国におけるロースクール―現状と課題」

■金聖天(キム・ソンチョン) (中央大学校法科大学院教授)
「韓日独の正当防衛に関する判例の相違と法文化的背景」