法学部の国際交流

Political Reasoning: How ordinary citizens make up their choice

2013年10月5日(土)にグルノーブル政治学院のYves Schemeil教授が” Political Reasoning: How ordinary citizens make up their choice”(「政治的思考:一般市民はどのように選択を行うのか」)というテーマで報告されました。Schemeil教授の研究領域は国際政治、比較政治、政治思想、中東政治など多岐にわたりますが、今回は、多数の研究者が共同で10年以上にわたって進めてきた全ヨーロッパ規模の政治意識プロジェクトの分析結果を発表されました。

堤林=国際セミナー(シュメイユ教授)写真1d.jpg

堤林=国際セミナー(シュメイユ教授)写真2d.jpg

堤林=国際セミナー(シュメイユ教授)写真3d.jpg

 (法学部 堤林 剣)