塾生インタビュー

 

HOME > 塾生インタビュー > 2年生の生活は? > 興味で選んだ授業はどれもおもしろい

興味で選んだ授業はどれもおもしろい

b_takashima.jpg

法律学科2年 高嶋(たかしま)さん
慶應義塾志木高等学校出身

積極的に友人知人をつくろう

入学当初、僕は留学経験もないし内部進学なので、受験を経て入学してきた人に比べると英語力が落ちるのではと不安もありました。だからこそ、スペイン語などスタートが同じものをがんばりました。1年生のときにきちんと勉強しておけば2年生以降がすごく楽です。法学部に入ったら、最初は語学や必修科目で友だちができると思います。友だちの輪は、どんどん広げていけばいいですよ。多ければ多いほどいい。毎日一緒にいる友だちでなくていいんです。僕はおしゃべりなので、同級生だけでなく先生にもどんどん話しかけていきました。

自分の興味で授業選択を

授業はどの授業もとてもおもしろいです。勉強する理由の一つに、よい成績をとるためという側面もあるでしょう。でも、単位がとりやすいということだけで授業を選ぶと、身につかないと思います。1・2年生のときは一般教養や必修科目もあるのでなかなか思い通りにはいきませんが、僕はできるだけ自分の興味ある授業を選択してきました。興味がないと、そのうち出席も面倒くさくなってしまうんです。それは本当にもったいないですよ。


高嶋さんの時間割

第1時限 英語
第2時限 民法(債権) 美術
第3時限 経済学 憲法
第4時限 スペイン語 民法(物権) スペイン語
第5時限 歴史 刑法(各論) 英語
book_takashima.jpg

高嶋さんのおすすめ★★★

「Point of No Return」 CHEMISTRY

中学生のときは生徒会長をやりながら、サッカーのクラブチームに所属してプロをめざしていました。送迎バスの中でよく聴いていたのがCHEMISTRY。負けず嫌いで何でも一番になりたかった僕の原動力になった音楽です。