教員紹介

法学部日吉主任挨拶

教養を身につけた未来への先導者

奥田暁代

大学は知識を得るだけのところではありません。講義を受けたくさんの本を読んで学んだ知識から考えることが大事です。「考える」とは「想像する」ことです。
見たことも聞いたことも経験したこともないことを、こうではないかと頭のなかで考えることは、新しいものをつくりだす創造力につながります。それだけではありません。トラブルを解決するにもコミュニケーションを取るにも想像力が大切です。何かをするときに、その行動がどのような結果を招くだろう、どのように受け取られるだろうか、想像してみてください。後で後悔するのではなく、常に少し先を想像しながら行動しましょう。
もっと先も想像してみましょう。四年後に卒業する自分を想像すると、どんな姿が見えますか。こうありたいという姿が想像できれば、それを実現するために大学で何を学ぶべきか見えてきます。福澤諭吉は「教育は即ち人に独立自尊の道を教へて之を躬行実践するの工夫を啓くものなり」と説きました。皆さんが、日吉キャンパスで教養を学びながら、自ら考え想像するようになることを期待しています。


法学部教授 法学部日吉主任 奥田暁代