政治学科

 

HOME > 政治学科 > カリキュラム > カリキュラム

カリキュラム

法学部に入ったら、まず、月曜日から土曜日までの履修科目を自分で決めます。法律学科、政治学科ともに1年生のうちから専門科目を学ぶことになります。4年間で、法律学科目・政治学科目のほかに、学科を横断する科目も学んでいきます。共通科目には、外国語、人文科学(地域文化論を含む)、自然科学、社会科学、数学・統計・情報処理、体育などが設置されています。語学や演習の選択が、その後の専門につながることもありますので、自分でよく考え、興味のあるものをより多く学べるよう、時間割をつくりましょう。

4年間のカリキュラム概要 (2010年4月1日現在)

第1学年 第2学年 第3学年 第4学年
外国語、人文科学、自然科学、社会科学、そして法律学・政治学の科目を学び、基礎知識を形作る。 1年次の対象領域に加え、法律学・政治学の専門知識を固める。 さらに、法律学・政治学、それぞれの分野を学ぶと同時に、研究会に所属し、研究活動を進める。 研究会の集大成として、卒業論文を作成。
◆共通科目
外国語科目 英、独、仏、中国、スペイン、ロシア、朝鮮、イタリア語の選択必修外国語は2年次までに履修。その他、ラテン、ギリシャ、ポルトガル、アラビア語を履修できる。
「英語アカデミック・ライティング」「英語法律・法務」などの外国語教育研究センター設置講座や慶應義塾外国語学校の授業科目も履修できる。
人文科学科目 言語学Ⅰ〜Ⅳ、地域文化論Ⅰ〜Ⅳ、文学、歴史、科学史Ⅰ〜Ⅳ、論理学、倫理学、宗教学、哲学、音楽、漢文、美術、人文科学特論Ⅰ・Ⅱ、人文科学研究会Ⅰ〜Ⅳ、人文総合講座Ⅰ・Ⅱなどから1〜4年を通じて履修。
自然科学科目 物理学Ⅰ・Ⅱ(実験を含む)、化学Ⅰ・Ⅱ(実験を含む)、生物学Ⅰ・Ⅱ(実験を含む)、基礎数学Ⅰ・Ⅱ、心理学Ⅰ・Ⅱ、基礎統計学Ⅰ・Ⅱ、自然科学特論Ⅰ・Ⅱ、自然科学研究会Ⅰ〜Ⅳ、自然科学総合講座Ⅰ・Ⅱなどから1〜4 年を通じて履修。上記、自然科学科目の代わりに「数学・統計・情報処理科目の数学・統計系列」の集中講座、すなわち、数学Ⅰ〜Ⅵ、統計学Ⅰ〜Ⅵなどの履修も可。
体育科目 体育実技A、体育実技B、体育学講義、体育学演習を履修できる。
◆法律学科
社会科学科目 法学Ⅰ(憲法を含む)(2)・法学Ⅱ(憲法を含む)(2)+経済学Ⅰ・Ⅱ、政治学Ⅰ・Ⅱ、社会学Ⅰ・Ⅱ、地理学Ⅰ・Ⅱ、近代思想史Ⅰ・Ⅱのうち2科目(2+2)
導入科目 法の基礎 法学情報処理
憲法(総論・人権)Ⅰ・Ⅱ、民法(総論)Ⅰ・Ⅱ、刑法(総論)Ⅰ・Ⅱ 国際化と法
法制史概論Ⅰ・Ⅱ
基幹科目 憲法(統治)Ⅰ・Ⅱ 民法(債権総論)、会社法、有価証券法、民事訴訟法、刑事訴訟法、行政法総論、労働法、経済法、国際法、国際私法、など
刑法(各論)Ⅰ・Ⅱ
民法(物権法)Ⅰ・Ⅱ、民法(債権各論)Ⅰ・Ⅱ
展開科目 法制史、ローマ法、法思想史、法社会学、法理学、法文化論など
行政救済法、行政組織法、行政作用法各論、租税法総論、国際租税法、比較競争法、国際経済法、社会保障法など
刑事政策、被害者学、国際刑事法、法医学など
民法(家族法)、担保法、団体法、企業取引法、保険法、金融商品取引法など
倒産法、民事執行法、裁判法、国際民事手続法など
国際武力紛争法、国際海洋法、国際宇宙法、国際取引法、外国法(英米、ドイツ、フランス、EU、中国,韓国、ラテンアメリカ)など
知的財産法、環境法、医事法、政策と法、法と経済など
政治学、社会学、経済政策、経済原論、財政論、金融論、会計学、経営学など
法律外国語演習,法学演習 研究会(ゼミ)、各法演習など
◆政治学科
社会科学科目 社会学、法学(憲法を含む)、経済原論Ⅰ、憲法(必修) 経済原論Ⅱ(必修)
民法Ⅰ、民法Ⅱ、国際法、刑法 、 行政法(選択必修)
経済政策Ⅰ・Ⅱ、 財政論Ⅰ・Ⅱ、国際経済論Ⅰ・Ⅱ(選択必修)
社会心理学Ⅰ・Ⅱ、文化人類学Ⅰ・Ⅱ、民法ⅢA・B、商法ⅠA・B、商法ⅡA・B、労働法Ⅰ・Ⅱ、経済法Ⅰ・Ⅱ、犯罪学Ⅰ・Ⅱ、計量経済学Ⅰ・Ⅱ、経済史Ⅰ・Ⅱ、金融論Ⅰ・Ⅱ、労働経済論Ⅰ・Ⅱ、社会保障論Ⅰ・Ⅱ、経営学Ⅰ・Ⅱ、会計学Ⅰ・Ⅱなどの科目を1〜4年を通じて履修することができる。
政治学科目 政治学基礎Ⅰ・Ⅱ、政治思想基礎、日本政治基礎、地域研究・比較政治基礎、国際政治基礎(必修) 【政治思想論系列】政治哲学、政治理論史、民主主義思想論、日本政治思想史、中世政治思想、近代政治思想史、政治文化論、東洋政治思想史など 【政治・社会論系列】政治権力論、行政学、政治過程論、現代行政論、アメリカの司法と政治、公共経済論、地域社会論、社会調査論、現代社会理論、社会変動論、マス・コミュニケーション論、国際コミュニケーション論、マス・コミュニケーション発達史など 【日本政治論系列】古代日本政治史、中世日本政治史、近代日本政治史、戦後日本政治史、日本外交史、日本行政史、近代日本政党史、現代日本行政論、近世日本政治史、日本政治運動史など 【地域研究・比較政治論系列】現代アメリカ論、現代ロシア論、現代中国論、中国政治史、中国法制史、現代韓国朝鮮論、現代オーストラリア論、現代ラテン・アメリカ論、現代アフリカ論、現代中東論、イスラーム社会論、現代東南アジア論、現代台湾論、西洋法制史、開発援助政策論など 【国際政治論系列】現代国際政治、日本外交史、西洋外交史、現代ヨーロッパの国際関係、現代韓国朝鮮論、国際政治理論、国際政治経済論、国際コミュニケーション論、開発援助政策論、安全保障論など
演習Ⅰ・Ⅱ(英書講読)と文献講読(3・4年次)、研究会(3・4年次)、政治思想論特殊研究、政治・社会論特殊研究、日本政治論特殊研究、地域研究・比較政治論特殊研究、国際政治論特殊研究も履修できる。
自主選択科目 他学部等設置科目(専門科目を含む)を履修した場合、卒業単位として算入できる。
キャンパス 日吉 三田

hiyoshi_button.jpg
■日吉キャンパス
法学部の1・2年生は日吉キャンパスで学びます。敷地面積10 万坪の広いキャンパスは開放感に溢れ7学部の1・2 年生と3 研究科の大学院生が塾生生活を送っています。 〒223-8521神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1TEL 045-563-1111東急東横線、横浜市営地下鉄グリーンライン「日吉」駅下車(徒歩1 分)
■三田キャンパス
歴史と伝統が刻まれた三田キャンパスでは、3・4年生が学びます。国の重要文化財である三田演説館や赤レンガの図書館旧館は、アカデミックな雰囲気を漂わせています。 〒108-8345 東京都港区三田2-15-45 TEL 03-3543-4511 (交通アクセス) JR 山手線・京浜東北線「田町」駅下車(徒歩8分)都営地下鉄浅草線・三田線「三田」駅下車(徒歩7分)都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅下車(徒歩8分)