メニュー開く メニュー閉じる

慶應義塾大学 法学部

国際交流

中国・西南交通大学、台湾・東呉大学との交流

➭2018年6月30日(土)、慶應義塾大学三田キャンパスにて国際シンポジウム「東アジアのメディア、歴史、政治」が開催されました。法学部 高橋伸夫教授による開会挨拶の後、第一セッション「東アジアにおけるソーシャル・メディアと世論」では小嶋華津子准教授が司会を務め、山腰修三准教授(メディアコミュニケーション研究所)による報告がありました。第二セッション「東アジア史のなかの明治維新―150年後の考察」では山本信人教授による報告、片山杜秀教授による議論と続きました。シンポジウムには教員のみならず法学部生と大学院生も参加し、活発な議論が行われました。今後も法学部との有意義な学術交流が続くことが期待されます。

<登壇者>
西南交通大学:林伯海教授・マルクス主義学院長、田雪梅教授、
東呉大学:黄秀端教授・人文社会院長、謝静国助理教授、蔡韻竹助理教授、林瓊珠副教授、沈惠如副教授、
北京外国語大学:呉浩 一帯一路研究院執行院長、中国伝媒大学:王文勲副教授
早稲田大学:天児慧名誉教授、唐亮教授、于海春


戻る
サイトマップ|交通アクセス・キャンパス案内|English