メニュー開く メニュー閉じる

慶應義塾大学 法学部

国際交流

International Symposium of Electoral Studies

2018年10月26日に三田キャンパスで大学間連携社会科学コンソーシアム、慶應義塾大学社会科学データ・アーカイヴセンター(SU)、台湾国立政治大学選挙研究センターによる2018 International Symposium of Electoral Studiesを開催しました(共催:文部科学省科研費・研究代表者・小林良彰)。当日のプログラムは下記の通りです。

 

Chair: Takeshi Iida(Associate Professor, Doshisha University)

Title: Between Micro and Macro: A Personal Electoral-Study Odyssey

 

1・Paper giver: Chi Huang (Research Fellow, National Chengchi University)

Discussant: Yuta Kamahara (Associate Professor, Yokohama National University)

2・Title: Quality of Democracy: Is Democracy working in developed country?

Paper Giver: Yoshiaki Kobayashi (Professor, Keio University)

Discussant: Naoko Taniguchi (Associate Professor, Keio University)


戻る
サイトマップ|交通アクセス・キャンパス案内|English