法律学科

 

HOME > 法律学科 > ゼミ紹介 > 君嶋祐子研究会

君嶋祐子研究会

【知的財産法】

img3.jpg

知的財産法は、著作物や発明のような人の知的創作活動の成果と、営業努力の成果が結実したブランドのような営業上の識別標識とを、財産として保護する法分野です。先進国病の日本においては、先端技術力、コンテンツの魅力によって世界市場で勝負するためにも重要な法分野です。当研究会では、主に特許法と著作権法について、ソクラテス方式により、裁判例の内容やそれについての自分の意見を発言します。夏合宿では、数人の班毎に事前に準備して研究報告し、全員参加で質疑応答を行います。4年生になると、自ら選択したテーマについて卒業論文を作成します。