法律学科

 

HOME > 法律学科 > ゼミ紹介 > 池田真朗研究会

池田真朗研究会

【民法】

img1.jpg

民法は、市民生活や取引社会の基本法です。ことに池田研究会ではその中の契約や債権を中心に学ぶので、法曹になるにも企業人になるにも必須の知識を得ることになります。

民法学で重要なのは相手の立場で物事を考えられること。モットーはゼミ活動を通じての「自己発見」です。

ほぼ半数の人は法科大学院に進学して弁護士、裁判官、検事になり、あとの半数は国際金融からマスコミ、国家公務員まで幅広く就職しています。卒業生の就職先人数ベスト3は、男女合わせて東京海上日動、三菱東京UFJ銀行、日本銀行です。

合宿ではハードに勉強してテニス大会。「大変そうなのに楽しそう」といわれるゼミです。