法律学科

 

HOME > 法律学科 > ゼミ紹介 > 青木淳一研究会

青木淳一研究会

【行政法】

img3.jpg

自動車やオートバイを運転するときは、都道府県の公安委員会が発行する免許が必要。電車やバスの運賃は国(国土交通大臣・地方運輸局長)が認可したもの――

私たちの日常を取り巻く社会システムには、国や地方公共団体が深く関わっています。行政法は、そのような社会システムの存在理由、構造と機能を法律的な視点から議論し、行政と市民の関係を考えます。

私たちは、生活水準も、習慣や価値観も様々です。行政と市民の間の、不特定で多様な関係から最適解を導くためには、カギとなる問題を探し出す想像力と、現実を見極める、絶妙なバランス感覚を持つことが重要になるでしょう。これらの素質は、行政法を学ぶ中で研ぎ澄まされ、社会生活に活かされるのです。