法律学科・政治学科共通

 

HOME > 法律学科・政治学科共通 > 留学制度 > 国際交流

国際交流

慶應義塾大学では3種類の留学を認めています。①交換協定にもとづく留学、②奨学金による留学(慶應義塾が適当と認めた研究教育機関)、③私費留学。あらかじめ「国外留学申請書」を提出し、教授会か研究科委員会で最終的に教育上必要と認められた「留学」の場合は、義塾における在学期間に算入(1年間を限度とする)されたり、海外の大学での履修単位の認定を受けられたりする場合もあります。また、法学部では夏休み後からの留学を容易にするため、半期授業(セメスター制)を導入しています。こうして、トータル4年間で卒業することも可能です。

法学部から留学する学生はたくさんいます

2009年度派遣留学生数 (2009年5月1日現在)

abroad.jpg

短期の留学もあります

国際センター主催在外研修 法学部学生参加者数

講座名 募集人数 2008年度 2009年度
ケンブリッジ大学ダウニングコレッジ夏季講座 60 13 13
ウィリアム・アンド・メアリー大学夏季講座 40 9 7
ワシントン大学夏季講座 30余 6 3
オックスフォード大学リンカーンコレッジ夏季講座 20 5 5
パリ政治学院春季講座 20 9 9
延世大学春季講座 20 2 6
合計 44 43

さまざまな地域に行っています

法学部生の留学先(国・大学名) 2008年、2009年度のデータ

アイルランド:アイルランド国立大学ユニバーシティ・カレッジ・ダブリン/英国:バーミンガム大学/エジンバラ大学/ロンドン大学ゴールドスミス/ロンドン大学クィーン・メアリー校/シェフィールド大学/リーズ大学/ウェストミンスター大学/オランダ:エラスムス大学(ロッテルダム)/アムステルダム大学/ライデン大学/フランス:パリ政治学院/パリ第1大学/ドイツ:ベルリン自由大学/ボン大学/デュッセルドルフ大学/ザールラント大学/ノルウェー:ベルゲン大学/スウェーデン:ウプサラ大学/ルンド大学/トルコ:ボアジチ大学/中国:復旦大学/北京大学/南開大学/南京大学/香港中文大学/韓国:延世大学/高麗大学/台湾:国立台湾大学/シンガポール:シンガポール大学/タイ:タマサート大学/カナダ:ブリティッシュコロンビア大学/マギル大学/クイーンズ大学/トロント大学/アメリカ合衆国:アメリカン大学/アーカンソー大学/ボストン大学/ブラウン大学/ブリンマー大学/カリフォルニア大学バークレー校/カリフォルニア大学アーバイン校/カルフォルニア大学ロサンゼルス校/カリフォルニア大学サンディエゴ校/コロラド大学ボルダー校/コロンビア大学/ダートマス大学/ジョージタウン大学/イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校/イリノイ・ウェズリアン大学/アイオワ大学/ジョンズ・ホプキンス大学/メリーランド大学/ミドルベリー大学/ノースカロライナ大学チャペルヒル校/ライス大学/セントトーマス大学/ユタ大学/ワシントン大学/ワートバーグ大学/ウィリアム・アンド・メアリー大学/メキシコ:メキシコ国立自治大学/オーストラリア:オーストラリア国立大学/メルボルン大学/シドニー大学

留学者
インタビュー

 
tegawa.jpg
政治学科3年 加藤さん
乗り越える楽しさを知った中国留学
nakaso.jpg
法律学科3年 勝山さん
世界各国の留学生が集まるアメリカ留学

■交換留学制度について

慶應義塾大学は、海外のさまざまな大学に交換留学生を派遣しています。この制度は、慶應義塾大学と協定大学とが1学年間双方の学生に外国での大学生活を体験する機会を提供することにより、学生の国際感覚の育成と視野の拡大を目指すものです。

■留学費用について

塾派遣交換留学の場合、授業料は慶應義塾大学に納め、派遣先の大学での授業料は免除になります。また、渡航費の一部が大学から補助され、派遣先の大学や日本学生支援機構(JASSO)の奨学金が支給される場合もあります。

■短期研修について

春季・夏季休業中に海外で短期研修を実施しています(国際センター主催)。外国語による講義およびディスカッションのほか、大学内の寮生活など多彩な活動を通して異文化交流を体験できます。