『法学政治学論究』について

 法学研究科生が研究業績を発表する場として、『法学政治学論究』が年4回刊行されている。 これは、法律学・政治学の分野におけるレフェリー付きの専門学術誌として、既に全国的に高い評価を得ているものである。外部からの投稿の場合には審査掲載費が必要となるが、法学研究科生の場合は、既に納付金の中で論文刊行費を納入しているので、重ねて徴収するものはない。下記に掲げた投稿規程に従って積極的に応募してほしい。 なお、投稿された論文は、専門の審査員によって厳格に審査され、合格したもののみが掲載される。法学研究科生はもちろん購読も無料である。発刊されるつど、配布について掲示がされるので、指定された期間に配布場所で受け取ること。

投稿規定

研究・教育の最先端より