教員公募

慶應義塾大学法学部政治学科教員公募

この度、慶應義塾大学法学部政治学科では教員候補者を次のとおり公募いたします。つきましては、政治学(地域研究、アフリカ政治)の分野で卓越した能力と熱意を有する候補者がおられましたら、必要書類を添えてご応募願います。

  1. 職名及び人数: 教授または准教授または専任講師、いずれか1名
  2. 採用予定日:  2018年4月1日
  3. 勤務形態:   常勤、任期なし
  4. 勤務地:    東京都港区三田2-15-45 慶應義塾大学三田キャンパス
  5. 所属:     慶應義塾大学法学部
  6. 業務内容、担当科目等:
    1. 専門分野における研究
    2. 法学部における現代アフリカ論、アフリカ現代史、地域研究・比較政治基礎、政治学、研究会(ゼミナール)等の授業担当、および大学院法学研究科における特殊研究、演習等の授業担当
    3. その他学部の業務
  7. 待遇:
    1. 給与: 慶應義塾大学の定めるところによる
    2. 定年: 満65歳になる年度の末をもって定年となる
  8. 社会保険等:  慶應義塾共済組合、雇用保険加入
  9. 応募資格:
    1. 博士号を有するか、もしくはそれに準ずる業績を有する者
    2. 日本語及び英語で授業を行うことが可能な者
  10. 提出書類:
    1. 採用願書(所定用紙)
      はじめに下記の〈Webエントリーの手順〉に従ってWebエントリーを行い、エントリーフォーム(「採用願書」)をプリントアウトしたものと、その他の提出書類一式を揃えて、書類提出期限内に指定の方法で書類を送ってください。必ずWebエントリーと応募書類の郵送の両方を行ってください。
      〈Webエントリーの手順〉
      Webエントリーページにアクセスする
      ② 必要事項を入力する
      ③ 登録完了後の「採用願書」画面を白黒印刷
      注1)必ずプリンターのある環境で行ってください。
      注2)登録完了後、内容に誤りがあった場合には、再度エントリーを行うのではなく、印刷した「採用願書」の当該箇所を赤字で修正して提出してください。
      注3)Webエントリーができない場合には、手書き記入用「採用願書」を送付しますので、事前に書類提出先(第12項)へ書面にて「採用願書」をご請求ください。
    2. 履歴書(6ヵ月以内に撮影した写真を貼り付けること)
    3. 業績リスト
    4. 主要業績3編(抜き刷り、またはコピー可)。査読付き学術誌に掲載予定の論文、また編集者からの要求にもとづいて改訂中の論文については、そのことを証明する資料(編集者からの手紙など)を添付すること。
    5. 学位を証明する書類
    6. 所見を求めることのできる方、2名分の氏名および連絡先
  11. 応募期間:  2017年4月21日(金)-2017年6月13日(火)必着
  12. 書類送付先: 〒108-8345 東京都港区三田2-15-45 慶應義塾大学法学部長秘書
               書留郵便とし、表に「教員応募書類(政治学)在中」と朱書してください。
  13. 選考内容:
    1. 第一次選考: 書類選考
    2. 第二次選考: 2017年7月2日(日)、新入生を対象とすることを想定した「現代アフリカ論」の導入部分に関する日本語での模擬講義(30分)および英語での研究報告(報告20分および英語での質疑応答30分)を慶応義塾大学三田キャンパスで選考委員会メンバーに対して行っていただきます。海外在住者については、Skypeを通じた実施も可能です。実施の詳細は、6月23日(金)、書類選考を通過した者に対してのみメールで通知します。なお、第二次選考に係る旅費、宿泊費などは支給されません。
    3. 口頭研究報告会:
      第二次選考を通過した者に7月28日(金)、慶應義塾大学三田キャンパスにおいて法学部スタッフに対して口頭での研究報告を行っていただきます。実施の詳細は、第二次選考を通過した者に対してのみメールで通知します。この報告会への参加にあたり、旅費、宿泊費などは支給されません。
  14. 問い合わせ先: 応募資格等不明な点に関するお問い合わせは、書面(書類提出先に郵送)に限らせていただきます。
  15. その他:
    1. 取得した個人情報は本人事選考以外の目的には利用しません。
    2. 応募書類は基本的に返却しません。もし返却を希望する場合は、必要な切手を貼った自分宛の封筒を同封してください。
    3. 本学部は、男女協働参画の推進に取り組んでおり、候補者の性別・国籍は問いません。

以上