法学部の概要

学部長からのメッセージ

慶應義塾大学法学部へようこそ!

岩谷 十郎

法学部は、1890(明治23)年に慶應義塾が開設した"大学部"の一学科、"法律科"を前身として、2015(平成27)年に125周年を迎えた伝統ある学部です。政治科は当初"政治学部"として1898(明治31)年に設置されましたが、1918(大正7)年の大学令で法律科と合併し、今の法律学科と政治学科の二つの学科から成り立つ法学部ができました。両学科で学んだ数多くの卒業生たちは、一般企業はもちろんのこと、法曹界、公務員、ジャーナリスト、さらには国際機関など、社会の第一線で活躍しています。

人類はその集団的な存在性を全うするために、長い歴史の中に様々な叡智を蓄積してきました。グローバリゼーションの現代は、社会や国家といった集団の役割や機能が大きく変化する時期にありますが、その一方で、だからこそ"社交(会)的動物"としての人間の本性に根差す根本的な"問いかけ"が必要となりましょう。大学で学ぶ意義はそこにあると思います。

法は社会や国家組織のまさに骨格部分ですが、時の政治権力によって生み出されます。法学は、制度の中に生きる個人の自由の実現や、人権の所在を確認し、さらに流動化する国際情勢の中で、せめぎ合う価値観の調整をめざします。政治学は、総合的な視点から時代の価値理念を背景とした具体的な政策の立案設計やその評価を探求します。英語で政治家(議員)のことを"Lawmaker(法の作り手)"と言いますが、その言葉には両学科を備えるわが法学部で学ぶ意義が集約されているようです。

大学は、みなさんが自らの夢や希望をもって入学するならば、すばらしい出会いと発見に満ちた時間となりましょう。わたしたち法学部スタッフは、好奇心に溢れたみなさんがたゆまず学び、語り、そして交友・交際の輪を拡げられてゆくことをお手伝いしたく思っています。


法学部長 岩谷 十郎

課程修了にあたって修得しておくべき学習成果

法学部では課程修了にあたり、本塾建学の精神に則り、国際的な視野に立ちつつ新しい社会を創造し未来を先導することができるよう、法学および政治学の専門分野のみならず幅広い教養を修得することが求められます。
法律学科においては、社会現象を法的な視点から捉え,柔軟かつ的確な判断のできる法的思考力の修得が求められます。政治学科においては、現代社会および歴史上の諸問題を政治学的な視点から的確に分析し、創造的かつ総合的に判断する能力の修得が求められます。


法はすべてにつながっています

社会で起きている事象は、国内・海外ともに毎日の新聞・テレビのニュースで知ることができます。自分の日常とは直接関係のないように思える出来事も、実は必ずどこかで関連しています。これからの日本を担うみなさんは、一人ひとりが自分で考え、社会の一員として行動していかなければなりません。法律学・政治学を学ぶということは、たえず自身の個性を研ぎ澄ませながら、それらを考える力を培っていくことにつながるのです。


法学部を支える3つの柱

慶應義塾大学法学部は、法律を専門に学ぶ法律学科と、政治を専門に学ぶ政治学科の二つの学科にわかれています。
法律と政治はそれぞれ連携して社会を形作っています。
法律学科では法律を中心に政治も学び、政治学科では政治を中心に法律も学びます。
また、社会のルールを作るには、法律・政治のことだけがわかっていればいいわけではありません。
歴史などを学ぶ人文科学、科学技術などを理解する自然科学、そして、世界で活躍するには外国語の習得も必要です。
これらの科目を有機的に結び付けて、法学部では、インターナショナルな舞台で活躍できる「スペシャリスト」兼「ジェネラリスト」を育成します。


法律学 政治学 人文科学 外国語 自然科学

法学部4年間の学びのステップ

法学部独自の多彩な講義から興味に合わせて選択します。
日々一つ一つ取り組むことで4年後には総合的な力が身につくのです。

日吉キャンパスと三田キャンパス

日吉キャンパス

hiyoshi.jpg

法学部の1・2年生は日吉キャンパスで学びます。敷地面積10万坪の広いキャンパスは開放感に溢れ7学部の1・2年生と3研究科の大学院生が塾生生活を送っています。
〒223-8521
神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
お問い合わせ電話番号はこちら

東急東横線、横浜市営地下線グリーンライン
「日吉」駅下車(徒歩1分)

三田キャンパス

mita.jpg

歴史と伝統が刻まれた三田キャンパスでは、3・4年生が学びます。国の重要文化財である三田演説館や赤レンガの図書館旧館は、アカデミックな雰囲気を漂わせています。
〒108-8345
東京都港区三田2-15-45
お問い合わせ電話番号はこちら

JR山手線・京浜東北線「田町」駅下車(徒歩5分)
都営地下鉄浅草線・三田線「三田」駅下車(徒歩7分)
都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅下車(徒歩8分)

日吉主任よりメッセージ

奥深い専門と幅広い教養を身につけた未来への先導者

武藤 浩史

物事は視点を変えるといろいろな側面を現します。例えば、乗馬に用いる鞍の曲面は前から見ると山形ですが、横からは谷形に見えますね。こんな多面性が物事にはあるのです。本塾法学部では、専門の法律学や政治学に加え、外国語、人文科学、そして自然科学の視点から見える様相を、才気と個性あふれる教員が教授しています。様々な視点から物事を考察する力を養い、奥深い専門と幅広い教養を身につけた未来への先導者となってください。


法学部教授 法学部日吉主任 下村 裕